Huluを英語で観てボケた頭を呼び覚まそう!

   

Huluのイメージ

スポンサードリンク

こんにちは、ノブです。

みなさん、頭の方はクリアですか?

僕は物忘れが激しくてなかなか焦っています。

知っているはずなのに、引っかかって出てこない、あの感じ気持ち悪いですね。

脳みそを活性化するには、新しいことを学ぶことがいいと言われています。

僕は数年前から、英語の勉強をしています。

マイペースなので、亀の歩みですが徐々に効果が出ています。

英語の勉強の中でもヒアリングを身につけるのに、Huluの字幕機能を使って楽しく勉強をしながらも効果を感じているので、今回はそのことを紹介しますね。

中年になってからの英語の勉強は何をすればいい?

これまで英語をまともに勉強したことがない、あるいは英語からずっと遠ざかっていて忘却の彼方だ、という人が中年を過ぎて英語を勉強したいと思っても、一体何から始めればいいものか迷ってしまうでしょう。

英単語を知らなければ話にならないし、聞き取れなければ理解のしようがない。

文法がわからなければ、意味を解釈できないし、文を作って話すこともできない。

何から手を付ければいいものか、迷ってしまうのが普通です。

同時進行でできればいいですが、なかなか英語だけに時間は取れないですからね。

僕の場合、最低限の単語の知識と文法があれば、まずは英語の音に慣れるのが大事じゃないかと思うんです。

学校で習った英語では全く聞き取れない、しゃべれない

今の子どもはネイティブから学ぶ機会もあるようですが、僕らの時代は純日本人の英語教師、それもたいていは教師自身も英語圏の人と会話できないレベルの人からしか学んだ経験がありません。

だから僕らの世代の人は、実際にネイティブの人が話しているのを聞いても、英語の映画やドラマを観てもまったく聞き取れない人がほとんどでしょう。

英語の勉強を始める前の僕の英語の聞き取りレベルは、中学英語の範囲内の言葉でもネイティブが話すとチンプンカンプン。

単語ですら、ネイティブが話すと「えっ、なんて言った?」ということも。

あとで話した内容を確かめてみたら、なんでこんな簡単な文が聞き取れないんだとショックを受けるレベル。

発音もひどいもので、いわゆるジャパニーズイングリッシュと呼ばれる、すべて子音+母音でできた音でしか話せませんでした。

例えば”milk”は、ジャパニーズイングリッシュでは「ミルク」と3つのアクセント、つまり3拍(パク)で発音しますが、ネイティブは「ウク」と1つのアクセントで1拍で発音します。

後ろの”ウク”は発音したかしていないかレベルの小声で発します。

カタカナの文字数でいうと3文字とほぼ1文字という差。同じ単語とは思えないです。

ネイティブに通じないし、聞き取れないのも無理もないです。

ハンバーガーの”McDonald”の発音もよく引き合いに出されますね。

ジャパニーズイングリッシュでは当然のように「マクドナルド」と6拍、6文字の発音。

でも、ネイティブの人が発音すると「」と3拍で、ほぼ3文字の発音になります。

英語にはこれに加えてLとRの発音のように、日本語にない発音を無理やりカタカナに当てはめたものがあったりするので、日本人が英語を聞き取れない通じないのはアタリマエのことなんです。

ネイティブもそれほど難しい単語は使っていない

Huluで英語のドラマや映画を観ているとだんだんわかってくるのですが、ネイティブも普段の会話の中ではそれほど難しい単語は使っていないのです。

大半が中学で習うような単語ばかり。

ちょっと難しめの単語が出てきますが、基本は簡単な単語です。

字幕なしで知らない単語がキーワードになってたりすると、話の流れがわからなくなりますが、字幕ありですから問題ありません。(早く字幕無しで観られるようになりたい)

まあ、簡単な単語でも慣用句がよく使われているので、その意味を知らないとなんのこっちゃわかりませんけどね。

例えば、コンサートにでも誘われて、都合で行けない時に「また今度誘ってよ」という意味で言う決まり文句に

Can I take a rain check. とか、Give me a rain check. という言い回しをします。

rain checkとはスポーツ観戦なんかの雨天順延券のことを意味します。

だから、直訳すれば「雨天順延券もらえる?」という意味で、つまりは「また今度誘ってよ」という使い方につながるんです。

こういう慣用句は知らないとまずわからないです。

逆に言うと、知っているとすんなり意味がわかる。

決まり文句なので、ネイティブが英語ペラペラ話しているなかで慣用句が出てきても、ちゃんと聞き取れます。

難しい単語の発音や意味を知っているよりも、決まり文句を知っている方がドラマやヒアリングには有効だと思います。

英語の音に慣れるのはとても大事

上で書いたように、単語1つとってもジャパニーズイングリッシュとは違いすぎて聞き取れない。

中学から大学まで10年間英語を勉強しても、こんな状態の人って僕だけじゃないはずです。

今の学生は、カリキュラムもだいぶ変わって、ネイティブの先生に教えてもらう機会が増えたり、ネットやアプリで英語に触れる機会は僕らの時代とは格段に違います。もっとヒアリング能力は上がっているはずです。

学生時代にこんな環境があったらもっと違ったのにな、と思ってしまいますが、今更どうしようもないです。

今から僕らの世代が英語を勉強しようと思ったら、劣っているヒアリング能力を養うのが大事じゃないでしょうか。

まず英語の音に慣れるのが一番じゃないかと思い、ずっとやっているのがHuluを使って海外ドラマを字幕で観ることなんです。

英単語の勉強や文法のおさらいも多少していますが、ネイティブの英語を浴びるように聞くことはとても効果を感じています。

英語の勉強用のCD何かを聞いたり、英語のポッドキャストも聞いたりもしましたが、この手のものは全然聞き取れないと苦痛でしかありません。

20~30分も聞いていると頭が痛くなってくるんです。

英語に対してアレルギーが出てしまうのもよくないと思い、たどり着いたのが面白いドラマを英語で聞くということだったのです。

聞き流しは意味がない?

世間では、ヒアリングにただ英語を聞き流しても効果がない、とよく言われます。

集中して聞こうとしないと、ヒアリング能力は身につかないそうです。

確かに、留学して英語が必要な環境に身を置けば英語を早く覚える、といいます。

必要に迫られて集中してやるのがいいのでしょう。

頭がクリアなやる気のある若い人は、がんばって集中して聞いたほうが効果が上がるとは思います。

でも、いい年をして物忘れも増えてきたオッサンが、そんなに根を詰めて英語の勉強はできません。

オッサンが新しいことを学ぶには、何よりも楽しく長く続けていくことが大事だと思うんです。

それにはHuluで世界的に面白いと評判の海外ドラマや映画を字幕で観るのがおすすめです。

ドラマや映画を字幕で見れば意味がある

面白い海外ドラマや映画を観るようにすると、英語のヒアリングのためという気持ちがあっても、最後まで楽しく観ることができます。

特に、何話も続くドラマの場合は、次も次もと観たくなるので、率先してヒアリングをしようという気になるのがいいのです。

結構集中して、英語の音に集中できるんですよ。

ただ、あまり音に気がいってしまうと、字幕を見落として何を言ったかわからなくなってしまいますけどね。

話の最後まで集中して英語を聞けるというのは、とてもいい教材代わりになるとおもいますよ。

英語の教材でスーパー◯ーニングっていうのがよくCMで流れていますね。あれは英語が流れた後に、日本語訳が流れる、の繰り返しだそうです。

海外ドラマを字幕で見れば、英語の音と同時に日本語訳が目に入るのでより効果的じゃないですか?

Huluで英語でドラマを観るだけといっても、ただ単に意味もわからず英語を聞き流しているわけでもないので、十分に英語の勉強になりますよ。

ある日、英語でなんと言ったか耳に飛び込んでくるようになる

そんなこんなで、もう3年くらい海外ドラマを観続けています。

もう、英語の勉強目的よりも、ドラマ自体が面白くて観続けているようなものです。

今の海外ドラマは映画並みのクオリティで、脚本もしっかりしているのでとても面白いですよ。

日本のキャスティングありきのドラマはもう見れなくなってしまいますけどね。

そんな英語の勉強色の薄れてしまった状態ですが、継続は力なりですね。

今では、字幕で見た日本訳と英語で言った言葉を照らし合わせて、「あっ、今こういう言い回しをしたな」というのが、だいぶ分かるようになってきました。

スラングの多い英語(特に黒人の英語)やなまりの強い人の英語はいまだにチンプンカンプンですが、キレイに発音する人の言葉は意識しなくても、耳に飛び込んでくるようになりました。

面白いことに、俳優が役でつたない日本語を話した時は、何を言ったかわからなくなります。

英語を聞く耳で聞いていると、突然、日本語が入ってくると理解できないんです。

バイリンガルになると、そのへんの境界があいまいになるみたいですけどね。

次は英語字幕で観て、最終目標は字幕なし

英語で何を言ったかわかるようになったと言っても、字幕の日本語訳のサポートがあってこそなんです。

字幕無しで、純粋に英語の音だけだと理解力はグッと下がってしまいます。

もうちょっと慣れてきたら、今度は字幕を英語にして勉強しようかと思っています。

そうすると、ドラマの筋に集中できないので、今のところ、なかなか踏ん切れません。

ちょっとづつ、切り替えていこうかと思っています。

最終的には、字幕無しでドラマや映画を観れるようになるのが目標です。

英語に興味のあるみなさんは、ぜひ試してみてください。

英語に慣れるための海外ドラマ鑑賞はとってもおすすめです。

 - 英語